【ミニマリストスウェットシャツおすすめ5選!】2年、3年と長く着れる上質なものだけを紹介。【メンズ】

パーカー同様着回しがしやすく多くの人に重宝されているファッションアイテム、スウェットシャツ。ミニマリストの方でもワードローブに1着はあるという方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事ではミニマリストにおすすめの、頑丈でヨレない、長く使えるスウェットシャツを5つ紹介していきます。ワンシーズンだけではなく、2年、3年と長く使えるスウェットシャツを探している方はぜひ読んでみてください。

目次

ミニマリストスウェットシャツおすすめ5選!【メンズ】

スウェットシャツおすすめ5選
  • REMI RELIEF
  • LOOPWHEELER
  • FILMELANGE
  • Velva Sheen
  • Champion Reverse Weave

REMI RELIEF

古き良き時代のアメリカを表現したいという思いから、2008年にスタートしたブランド、REMI RELIEF(レミレリーフ)。拘ることをコンセプトにオリジナルで作った素材を使用し、ひとつひとつ手作業で加える職人の確かな加工技術が施されているのが特徴。

ボディ全体はレミレリーフならではの適度なダメージとリメイクにより、何年も着用したヴィンテージ感が再現されています。

LOOPWHEELER

1999年に鈴木諭によって世界で最も正当なスウェットを製造販売すべく設立されたファッションブランド、LOOPWHEELER。吊り編み機と、熟練の職人たちによる正当なMade in Japanのスウェットを展開しています。

こちらのスウェットはそのLOOPWHEELERにBEANSが別注を行ったスウェット。シンプルなデザインながら、ディティールにもしっかりとこだわりが感じられる1着となっています。

FILMELANGE

2007年の春に生まれた究極のカットソーブランド、FilMelange(フィルメランジェ)。原料の「わた」の選定から、「糸」「生地」「縫製」に至るまで徹底した自社開発をしているだけではなく、日本製にもこだわっています。

中でもこのスウェットは、フィルメランジェが現在考える最高のレシピのコットンを100パーセント使用し、その素材を活かすためにあえて生産効率の下がる「吊り編み機」でゆっくりと時間をかけて編立が行われています。

Velva Sheen

1932年にオハイオ州シンシナティでスタートしたブランド、VELVA SHEEN(ベルバシーン)。創業以来Made in USAを貫き、着るほどに体にフィットするタフで肉厚な質感が魅力のパックTをはじめ、アメカジに欠かせないアイテムがそろっています。

何度来てもヨレることなく、自分だけのオリジナルスウェットになっていくのがこちらのスウェット。8ozとちょうどよい厚みなので、素材が硬すぎることなく着やすくなっているのも特徴です。

Champion Reverse Weave

Chanpionは言わずと知れたアメリカのスポーツウェアブランド。約100年の歴史を持つブランドで、今ではスポーツシーンからファッションシーンまで幅広く展開されています。

中でもこちらのスウェットはChanpionが生み出したリバースウィーブという製法で作られており、スウェットによくありがちな縦縮を防止してくれる特徴があります。ガシガシ使ってもヨレず長く使えるチャンピオンの定番スウェットです。

さいごに:【ミニマリストスウェットシャツおすすめ5選!】2年、3年と長く着れる上質なものだけを紹介。【メンズ】

今回はミニマリストにおすすめのスウェットを5つ紹介しました。

プチプラでスウェットシャツを買いそろえるというのも悪くはないですが、この記事でも紹介したようにスウェットシャツにはタフで長く使えるものがいくつもあります。なので、1着自分の相棒のスウェットシャツを見つけてみるのも良いと思います。

ミニマリストだからこそ1着を大切に長く着ることを心の底から楽しめるのかもしれません。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる