ユニクロU(2021秋冬)セルビッジ1ヶ月履き込み報告。

私にとって人生初の1本でもあるユニクロUのセルビッジデニム。

今回はそちらを1ヶ月履き込み、色落ちしてきたのでご紹介したいと思います。

「ユニクロデニムの色落ちが気になる」「ユニクロデニムって履き込むとどうなるの?」という方のお役に立てる記事となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

購入した経緯について

まずは購入した経緯についてお話しさせてください。初めて購入したリジットデニムですごく思い入れがあるので、

興味のない方は目次から飛んでください(笑)

私は5月に革靴に興味を持ち始め、革靴に合うボトムスと言ったらデニムということで調べ始めました。しかし、本格デニムを買うとなると2万円〜のものがほとんどで、就職活動中のお金のない私にはどうも手が出ませんでした

さらに、どうせ1本目を買うならリジットの状態から育てたいという思いがあり、1万円以下ではなかなか見つけれられせんでした。

と、そんな時にYouTubeでデニムを調べていると、ユニクロのデニムがリジットの状態で3990円で買えることが発覚。そこですぐにユニクロネット通販で購入したというわけです。

ちなみに私が購入した時はセールになっていて、1990円でした。

実際に届いた時は、リジットの状態特有の生地の固い感じに感動して、ニヤニヤしていたのを覚えています(笑)

1ヶ月の着用、洗濯状況(ユニクロU セルビッジデニム)

1ヶ月の着用、洗濯状況は以下の通り。

1ヶ月の着用、洗濯状況

着用

1日10~14時間を毎日。基本的にお風呂に入る時、寝る時以外は着用。

洗濯

2回。1回目は糊を落とすため。2回目はラーメン屋で匂いがついてしまい臭かったため。

本当はリジットの状態で履き込みたかったのですが、生地が硬すぎるがあまりウエストの部分が腰に擦れて痛かったので、柔らかくするため泣く泣く洗濯をしました。

1ヶ月の色落ち報告(ユニクロU セルビッジデニム)

https://www.uniqlo.com/jp/ja/より引用

届いた時に嬉しすぎて興奮していたため新品の状態の写真を撮り忘れたので、公式ページから引用させていただきました。新品の状態は上の写真の通りで、濃紺で生地が結構硬めでした。

それを2回の洗濯と1ヶ月の履き込みで下のようになりました。

どうでしょうか。結構良い感じで色落ちしてません!?

正直1ヶ月でここまで良い感じになるとは思っていなかったので、かなりテンションが上がりました。

写真では結構青くなっていますが、実物はもう少し紺に近い色をしています。

正面の太ももから腰にかけた箇所はこんな感じになりました。

ヒゲはまだそこまでと言った感じでしょうか。デニム初心者なので正直わかりません(笑)

ただ、光に当ててみると薄くなっている部分があったので、きっと色落ちが進行してくれているんだと思います。

また、後ろ側はこんな感じ。

良い感じでハチノスも見えてきて、3回目の洗濯が楽しみです。

うっすらですが、ハチノスの部分が擦れて色落ちしているのがわかりますよね。実は個人的に一番のお気に入りポイントです。

近くで見るとよりわかりやすいですよね。

裾の部分もチェーンステッチになっているので、少し濃淡がついてきました。

ここは放っておいてもちゃんと色落ちしてくれそうなので、今後は気にせずに行きたいと思います(笑)

後ろポケットはこの写真では伝わりにくいと思いますが、財布を入れていた場所が少し色落ちしています。

履いていても財布が擦れている感じがしたので、今後は結構色落ちが期待できる箇所です。

と、1ヶ月の色落ちはこんな感じでした。個人的には想像していたよりも遥かに良い色落ちをしてくれたと思います。

頑張って履き込んだ甲斐がありました!(笑)

さいごに:ユニクロU(2021秋冬)セルビッジ1ヶ月履き込みレビュー。

今回はユニクロUのセルビッジデニムの色落ち報告をさせていただきました。

初めての1本ということもあり、結構ドキドキしながら履いていたのですが、かなり良い色落ち状態になっていてテンション爆上がり中です(笑)

今後も1ヶ月ごとに色落ちレビューができたらと思っています。しかし、下の記事でもご紹介していますが、現在ユニクロ(+J)のデニムも履き込んでいるので着用頻度は落ちると思います。

では、最後までご覧いただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる