革靴・デニム大好きミニマリスト大学生の夏コーデ紹介。【2022年】

みなさんこんにちは。革靴・デニム大好きミニマリスト大学生です。

私は毎日革靴とデニムを履いており、ワードローブは必要最低限の着数で揃えています。そのため、私が持っている夏アイテムは全てで10アイテムとなっています。(アクセサリー、靴も含む。下着は含まない。)

そんな私の2022年夏のコーディネートをご紹介していきたいと思います。

私は2、3年前からファッションに興味を持ち始め、WEARというアプリで投稿していた経験もあります。着数は少ないですが、かなりこだわりの詰まったワードローブになっているので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

2022年夏のアイテム紹介

私が普段着用している夏の全10アイテムをカテゴリー別にご紹介していきます。

トップス

トップスは白Tが3枚、黒T1枚の計4枚です。

詳細
  • ユニクロUT(Lサイズ)×1
  • エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(白Lサイズ)×2
  • エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(黒Lサイズ)×1

Tシャツは正直、エアリズムコットンオーバーサイズTシャツさえあればOKです。シワがつかず、乾くのも早く、シルエットも最高。全人類Tシャツはこれ1択です。(笑)

ただ、たまに気分を変えたいということでユニクロUTを1着取り入れています。たまにはコットン100%のTシャツとデニムを合わせたい!

ボトムス

ボトムスはデニムが2本です。

詳細
  • ユニクロU(2021AW)セルビッジジーンズ×1
  • ユニクロ(+J)セルビッジジーンズ×1

ボトムスは大好きなデニム2本を履き回しています。

お金がないので、安くて経年劣化の楽しめるしっかりとしたデニムが欲しいということでユニクロのデニムにしています。ただ、どちらのデニムも色落ちが楽しめるのでかなり気に入っています。

でもいつかは、ユニクロ以外のデニムも購入してみたい…。ヌーディーとか。(笑)

靴は革靴が2足です。

詳細
  • Dr.Martinの1461イエローステッチ3ホールシューズ×1
  • Dr.Martinの1461MONO3ホールシューズ×1

正直、スニーカーも履きやすさの観点から欲しいのですが、どうせ歩くなら何か育てたいということで革靴2足にしています。(沼にハマっています)

基本的にカジュアル要素をコーデに取り入れたい時は、黄色のステッチが特徴のいわゆる定番のマーチンを履いています。

逆に綺麗め要素をコーデに取り入れたい時は、オールブラックのマーチンを履いています。

ドクターマーチン Dr.Martens CORE 1461 MONO 3ホールシューズ (BLACK)

また、革靴2足のどちらともDr.Martinである理由は、単純にデザインが好きだからです。

初めにDr.Martinの1461MONOの方を購入したのですが、それからDr.Martinのデザインが気に入りもう一足買い足したといった感じです。

その他

その他のアイテムとして、腕時計1本とネックレス1を着用しています。

詳細
  • Nordgreen Native ×1
  • Daniel Wellington(シルバー) ネックレス×1

Tシャツとデニムだけだとコーデがシンプルになりすぎてしまうので、腕時計とネックレスを取り入れています。他にもバングルやリングなどを取り入れようと考えましたが、付けるのが面倒なのでやめました。

適度にシンプルを保つなら腕時計とネックレスで十分だと思います。

ちなみにNordgreenの腕時計は友達から誕生日プレゼントとしてもらったもので、かなり気に入っており1年半ほど使用しています。友達ありがとう!

また、ネックレスは今年の夏に向けて新たに新調しました。

シンプルでコーデの邪魔をせずアクセントになってくれるので、買ってよかったアイテムです。ちなみに、ローズゴールドだとレディース感が強くなってしまうと考えたため、シルバーを購入しました。

2022年夏のコーディネート紹介

私の2022年夏のコーデを3つご紹介します。

基本的に1週間はこのどれかのコーデをしており、気分や洗濯状況によってどのコーデにするか決めています。

1コーデ目 週4はこのコーデ

1週間のうちで一番多いのがこのコーデ。

「白T×デニム×革靴」という王道のコーデがシンプルで気に入っています。このコーデをする時は、+Jのデニムを履くことが多いです。

全体的にカジュアルとドレスのバランスが7:3になるように、上半身は少しゆったりめのサイズ感で、下半身は細身かつ革靴にしています。

使用アイテム
  • エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(白Lサイズ)
  • ユニクロ(+J)セルビッジジーンズ
  • Dr.Martinの1461MONO3ホールシューズ
  • Nordgreen Native
  • Daniel Wellington(シルバー) ネックレス

2コーデ目 黒で引き締めたい時

綺麗めのコーデをしたい時や黒でコーデを引き締めたい時にこのコーデをしています。

このコーデをする時はコーデ全体が暗くならないように、靴下は白を履いたり、革靴はイエローステッチのドクターマーチンを履いたりしています。

使用アイテム
  • エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(黒Lサイズ)
  • ユニクロ(+J)セルビッジジーンズ
  • Dr.Martinの1461イエローステッチ3ホールシューズ
  • Nordgreen Native
  • Daniel Wellington(シルバー) ネックレス

3コーデ目 少しカジュアルなコーデをしたい時

少しカジュアルなコーデをしたい時はこちらのコーデをします。

「ロゴT×デニム」の相性は非常に良く、THEカジュアルなコーデをしたい時にピッタリです。また、ユニクロUのデニムはストレートシルエットで少しゆったりしているので、良い感じでコーデ全体がカジュアル感強めになります。

使用アイテム
  • ユニクロUT(Lサイズ)
  • ユニクロU(2021AW)セルビッジジーンズ
  • Dr.Martinの1461イエローステッチ3ホールシューズ
  • Nordgreen Native
  • Daniel Wellington(シルバー) ネックレス

コーディネートで意識していること

ここまで私の夏のコーディネートについてご紹介してきました。

私がコーディネートを組む際に意識していることは基本的に以下の3つです。

意識していること3つ
  • 上半身は手入れのしやすさ、下半身は育つかどうかで選ぶ
  • トレンドよりも自分が好きな服でコーデを組む
  • シンプルにもカジュアルにもなりすぎないようにする

中でも、トレンドよりも自分の好きな服でコーデを組むというのは大事にしています。

トレンドを追うよりも自分の好きを追求する方が、個人的には今までを振り返ってみてもファッションでは幸せになれるので、そうしています。

なのできっとここ数年は、デニムと革靴は不動で私のワードローブに君臨し続けると思います(笑)

さいごに:革靴・デニム大好きミニマリスト大学生の夏コーデ紹介。【2022年】

今回は2022年夏のコーディネートをご紹介しました。

今後も2022秋冬Verを記事にしていきたいと思っているので、ぜひ秋冬になったらまた見に来てください!

また、日々インスタグラムで「デニムの経年変化」について投稿しているので、興味のある方はそちらもチェックしていただけると嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる