【使用レビュー 】Hismile 低温調理器で鶏胸肉革命が起きました。

今回はHismile (ハイスマイル)の低温調理器のレビューをしていこうと思います。

料理好きの方や筋トレをしていて鶏むね肉を毎日食べている人は一度は調べたりほしいと思ったことがあるのではないでしょうか。

しかし、低温調理器って調べてみると思ったよりも高く、安いものだと外国製のモノとかで何を買っていいかわからないと思う人も少ないはないと思います。

そこでおすすめしたいのが、日本正規品で日本語取扱説明書がついているHismileの低温調理器。

この低温調理器なら安心して使うことが出来そう。というわけでこの低温調理器を手に入れてさっそく調理してみることに。

私は筋トレをしていて毎日鶏むね肉を食べているのですが、パサついて食べにくいことに悩まされていました。そこでこのHismileの低温調理器で鶏むね肉を調理してみると、、、。

はい、優勝。全くパサつかない鶏ハムが出来ました。

写真でうまく伝わっているかわかりませんが、少しピンクっぽい色をしていて本当にハムみたいな感じになりました。触感はパサつきもなくめっちゃ柔らかい。パサつかない鶏むね肉ってあるんだ…。すげぇ。

さらにさらに、調理方法も超簡単でジップロックにむね肉をそのまま入れてあとは放置しておくだけ。こんな良いアイテムもっと早く知りたかった。

と、もう十分魅力は伝わったと思いますが、使い方や外観などもう少し詳しく紹介していこうと思います。実際の使用感やサイズ感などより詳しく知りたい人はぜひこのまま読み進めていってください。

目次

Hismile 低温調理器 見た目

低温調理器の見た目について紹介していきます。

バランスが良くて自立しました。結構簡単に立ちます。

上から見るとこんな感じ。タッチ操作可能なデジタルのパネルになっています。ここで温度や時間の設定ができます。

電源を入れてみるとこんな感じに。現在の温度や設定した時間や温度が表示されます。シンプルで見やすい。

分解してみると3つに。これなら洗うときも簡単。分解するときも力など必要なく簡単にできます。

側面にはグリップがついていて、これで容器と低温調理器を固定します。

結構大きめに作られているので安定感ありそうです。

あと、よく見たら、銀色の筒みたいなところにMAXとMINと表記されていました。これは水の量の最大と最小のことみたいです。

見た目もシンプルで使い方も超簡単。もし使い方がわからなくなっても、日本語の説明書がついているので安心です。

Hismile 低温調理器 商品情報

価格16,280円
消費電力850W
設定温度25‐90℃(±0.1℃)
設定時間0時間1分-99時間59分
電源コード長さ約1.9m
サイズ(電源コードを含まない)幅11×奥行き11×高さ38.5cm
重さ1100g
付属品レシピブック、取扱説明書(保証書含む)
Hismile公式ページより引用し作成

Hismile 低温調理器 使用感

Hismileの低温調理器を実際に使ってみていくつか感じたことがあったので紹介します。

思ったより大きい

Hismileの低温調理器の第一印象は、意外とデカい…

わかりやすいように500mlのペットボトルと一緒に並べてみました。横幅は同じくらいですが縦の長さで言うと約2倍くらいあります。

これだけ大きいと保管場所に困ります。キッチン収納がたくさんある人は心配ないですが、収納が少ない人は保管場所を確保しておいた方が良いかも。

水を入れる容器の深さは15㎝以上必要

容器の深さは15㎝以上必要です。

容器の深さが15㎝以上ないと使えないのでそこは要注意です。せっかく低温調理器を買ったのに使えないなんてなったら残念ですからね。

容器に関しては深さが15㎝以上あれば基本的になんでも良いです。ステンレス製の鍋や炊飯ジャー、プラスチック容器など。ちなみに、私は3合炊きの炊飯ジャーで試してみましたがダメでした。10合炊きくらいないと厳しいかも。

どの容器を買っていいかわからない人はAmazonに低温調理器専用の容器が売っているので、そちらを買ってみると良いと思います。

ただ、特に何のこだわりもなく超安いものが欲しい人はダイソーなど100均で探してみるのもおすすめ。私はダイソーで200円で買ったものを使っています。

調理には結構時間がかかる

低温調理器の調理には結構時間がかかります。これはHismileの低温調理器に限らずです。

私がいつも鶏むね肉を調理するときは、61℃で1時間30分かかっています。レシピブックに載っている、豚の角煮や牛すじ肉の甘辛煮は9時間もかかります。それプラス、水の温度が設定温度に達するまでの時間もかかるので、時間は結構かかると思っておいた方が良いでしょう。

なので、その分の時間も考慮して調理するよう注意しましょう。

Hismile 低温調理器 実際に使ってみた

実際にHismileの低温調理器を使って温泉卵を作ってみました。

まずは容器と低温調理器を用意してセッティング。

水を入れたら、温度と時間を設定します。温泉卵は65度で30分の調理が必要なので、上の写真のように温度を65度、時間を30分に設定。

あとは卵を入れてタイマーが鳴るのを待つだけ。

タイマーが鳴ったので取り出して割ってみると、写真のようにちゃんと温泉卵ができました!

どんな人におすすめ?

Hismileの低温調理器はどんな人におすすめなのか。

おすすめしたい人
  • 料理が好きな人
  • 鶏むね肉を毎日食べている人
  • 低温調理器の購入を迷っている人

こんな人にぜひおすすめしたいです。

低温調理器を使えば不可能だと思っていた料理が作れたりします。しかも調理は放置しておくだけで超簡単。料理好きの人は要チェックです。

それと、これは個人的な感想になりますが、筋トレをしていて鶏むね肉を毎日食べてる人にはぜひおすすめしたい。「鶏むね肉=パサパサしてて食べにくい」という考え方が180℃変わります。まさに鶏むね肉革命。

あとなんて言っても、低温調理器の購入を迷っている人は思い切って買ってみると良いかもしれません。というのも、それだけ低温調理器で作った料理がおいしく、値段以上の感動があるからです。

Amazonレビューの紹介

AmazonでのHismileの低温調理器のレビューも紹介しますね。全部紹介するとかなりの量になるので、一部を抜粋して紹介していきます。

低温調理なので時間はかかりますが、柔らかくてジューシーな料理ができます。

Amazon.co.jp: Hismile 低温調理器 真空調理器 スロークッカー IPX7防水 レシピプレゼント 日本正規品 国内品質サポート プレミアム真空調理器Sous vide ブラック : ホーム&キッチン

IPX7防水仕様が気に入りました。本体は水の中に入れても大丈夫なので、料理の湿気に強く壊れにくいと思いました。

Amazon.co.jp: Hismile 低温調理器 真空調理器 スロークッカー IPX7防水 レシピプレゼント 日本正規品 国内品質サポート プレミアム真空調理器Sous vide ブラック : ホーム&キッチン

万が一の故障時にも、日本国内の品質保証がついているので、アフタサービスの面も安心です(日本語の保証書もついています)。

Amazon.co.jp: Hismile 低温調理器 真空調理器 スロークッカー IPX7防水 レシピプレゼント 日本正規品 国内品質サポート プレミアム真空調理器Sous vide ブラック : ホーム&キッチン

結構重いです。ある程度まで水につけなければならないので、深い鍋が必要です。もっとレシピがあれば良かったです。

Amazon.co.jp: Hismile 低温調理器 真空調理器 スロークッカー IPX7防水 レシピプレゼント 日本正規品 国内品質サポート プレミアム真空調理器Sous vide ブラック : ホーム&キッチン

なんとか使っていますが、大きい割に温まらないし、小さめのお肉なら調理できますが、かなり大きい鍋じゃないと調理器が入らないし、その分水も沢山必要で、とても使いにくい。

Amazon.co.jp: Hismile 低温調理器 真空調理器 スロークッカー IPX7防水 レシピプレゼント 日本正規品 国内品質サポート プレミアム真空調理器Sous vide ブラック : ホーム&キッチン

1年2か月で故障。2週間に1度の頻度で使用していましたが、急に暖まらなくなりました。

Amazon.co.jp: Hismile 低温調理器 真空調理器 スロークッカー IPX7防水 レシピプレゼント 日本正規品 国内品質サポート プレミアム真空調理器Sous vide ブラック : ホーム&キッチン

Amazonレビューでは、星4.3(2021年6月13日現在)とかなり評価が高くなっていました

しかし、批判的なレビューとして、壊れやすいとの評価がいくつかあったので、少し気になりました。ただ、国内メーカーによる1年間保証がついているので、万が一のことがあっても心配はなさそうです。

まとめ:【Hismile 低温調理】まだパサついた鶏むね肉食べてるの?【使用レビュー】

今回はHismileの低温調理の紹介をしました。

低温調理器は鍋やフライパンのようにそこまで使用頻度が高くないのに値段は高く、なかなか購入までに至らないことがあると思います。

しかし、1度使ってみるともう手放せないってくらい魅力的な調理器具なので、気になっている人はぜひチェックしてみてください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる